投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 100均「すのこ」でボックスをDIY!キャスター付きや積み重ねも楽々♪

100均「すのこ」でボックスをDIY!キャスター付きや積み重ねも楽々♪

100円ショップで売っている「すのこ」は、軽くて扱いやすく、ボンドやビス留めで加工でき、塗料をペイントしておしゃれに見せることができる万能素材です。そんなすのこを活用して、スクエアボックスを手作りしませんか?作ったすのこにキャスターを取り付ければ、動かせるサイドテーブルに!ほかにも、積み重ねて収納に便利な棚を作ったりもできますよ♪すのこを使った便利なDIYアイデアをご紹介します!

すのこで動くボックスを手作り

100円ショップで売っている「すのこ」は、家具のDIYにとても便利な素材です。

軽くて扱いやすく、組み立ても簡単。

そのすのこを組み立ててボックスを作り、キャスターをつければ動く棚を手作りできるんですよ。

ソファ横にピッタリ♪

すのこで作るボックスは、ちょうどソファの横に置くサイドテーブルくらいの高さになります。

ソファの横に置いて、ちょっとしたインテリアを飾ったり収納に使うと便利ですよ。

雑誌収納に便利だよ

読みかけの本や雑誌は、ソファの横の手の届く範囲にあると便利。

すっと手を伸ばせしやすいので、いつも読んでいるお気に入りの本や、逆になかなか読み進められないけれど読み終えたい本を置いておきましょう。

アンティーク風加工でおしゃれに

すのこの表面にブライワックスなどを塗って、古材風に加工するとおしゃれですよ。

さらにその上からステンシルしたりスタンプを押してアレンジすると古材感が増します。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング