投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 100均の刺繍枠が活躍!シルクスクリーンをもっと手軽に楽しもう♪

100均の刺繍枠が活躍!シルクスクリーンをもっと手軽に楽しもう♪

好きな布製品に自分らしい柄を付けたい!そんな時に利用されてきたシルクスクリーンという方法があります。でも、シルクスクリーンは版を作らなければならなかったり、ちょっと手間がかかる印象がありますよね。でも実は100均で買える刺繍枠を使えば、シルクスクリーンができちゃうんですよ!

シルクスクリーンって?

版画の一種で、メッシュ地にインクが通る部分と通らない部分を作って、その上からインクを乗せて版画をする方法です。ワークショップなども行われていますので、もしかしたらやってみたことがある人もいるかもしれませんね。

本来は、シルクスクリーンをする版が必要ですし、専用のものを使っている人が多いのですが、もっと気軽に挑戦できるやり方を紹介します。

用意するもの

刺繍枠とオーガンジーなどのメッシュ生地、スキージー、好みのシルクスクリーン用のインク、モッドポッジを用意します。
刺繍枠はインクで汚れてしまうことがあるので、100均などで手に入れられるもので充分でしょう。メッシュ生地にはストッキングなどを使う人もいるみたいですが、メッシュ部分がきちんと張った状態の方がやりやすいので、伸び縮みがしないメッシュ生地を使うことをオススメします。モッドポッジはクラフト用の塗料ですが、乾くと固まりインクも弾く性質があります。モッドポッジでなくても、同様の性質があるものを探してみてもいいかもしれませんね。

版を作ろう

刺繍枠にヨレがないようにメッシュ生地を付けてください。次に好きな柄の型紙を乗せて、そのうえからモッドポッジをメッシュ全体に塗り、乾かします。モッドポッジは乾くとインクを通さなくなります。

乾いたら型紙を外す

型紙をゆっくり剥がします。型紙が付いていた場所だけがインクを通す部分になります。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング