投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • レシピ
  • メイクブラシがキレイに収まる!100均の「巻きす」でブラシホルダーを作ろう♪

メイクブラシがキレイに収まる!100均の「巻きす」でブラシホルダーを作ろう♪

化粧用品は意外にかさばりますし、まとめるのは大変ではないですか?その中で特にメイクブラシは、強引に入れると毛に癖が付いてしまいますし、収納場所に困っている人も多いのではないでしょうか?そこで100均アイテムを使ったブラシホルダーの作り方を紹介します!

用意するもの

材料

巻きす
1つ
平ゴム
適量
リボン
お好みで

工具

ソーイングセット
1セット

用意するもの

巻き寿司を作る時に使う『巻きす』と『平ゴム』です。100円ショップでも手に入りますよ。好みによっては巻きすをペイントしてみたり、平ゴムのカラーを変えてみるのもいいでしょう。

一点注意しておきたいのは、ブラシの長さよりも幅がある巻きすを選ぶこと。幅が狭いとブラシ部分が巻きすから飛び出してしまいますよ!

巻きすの端に平ゴムを縫い付ける

端の部分にゴムを挟み込んで縫います。わざわざミシンを使うほどでもないので、手縫いで充分ですよ!

ブラシの太さに合わせて、ゴムを通していく

手持ちのブラシの太さに合わせて、ゴムを通していきます。例えば、リップブラシなら細めに。フェイスパウダーブラシなら太めに。という感じです。

最後までゴムを通したら

最後までゴムを通したら、最初と同様に端のところで挟んで縫います。ホルダーなのでキツくし過ぎると挟み込みにくいですし、ゆるすぎると落ちてしまうので、一度ブラシを挟んでみて、ちょうどいいホールド力の所を探してみてから縫い付けると失敗がないですよ!

PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング