投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • おしゃれで個性的な『フラッグガーランド』のデザイン・アレンジ方法7選

おしゃれで個性的な『フラッグガーランド』のデザイン・アレンジ方法7選

紙とヒモで手作りするフラッグガーランドは、壁や天井、窓辺など、いたるところに気軽に取り入れやすいインテリアです。お部屋の空間や用途にあった素材を取り入れたデザインにすれば、もっとおしゃれで個性的なガーランドがDIYできますよ♪自然素材を取り入れたり季節感を持たせれば、誕生日や結婚パーティー、お祝い事などのイベントの飾りにもぴったり!ガーランドのデザインやアレンジの方法を厳選してご紹介いたします。

ガーランドってどんなもので作ればいいの?

紙とヒモを使って、手軽に作れる飾り「フラッグガーランド」。

もともとはつる植物で作った花輪、花冠を、ドアや窓のまわりを装飾するために使ったことが始まりと言われています。

今や大人気のインテリアですが、一般的な三角のフラッグの形をしたガーランドよりも、もっと個性的なガーランドを手作りして楽しみたいですよね♪

それぞれの空間や用途にあった個性的なガーランドの作り方をご紹介します。

組み合わせで楽しもう♪

大きな三角の形の普通のガーランドと、小さな四角い形のガーランドをふたつ組み合わせると、疎密や緩急がついて、にぎやかな壁面になります。

切り文字も同じ紙でつくれば、統一感が出て浮きません。

毛糸を使ったガーランドを二重に吊るそう

あまった毛糸を使ってガーランドを手作りしてみましょう。

フサフサの大きなタッセルや、針金にまきつけて作ったモチーフなど、参考にしたいですね。

ヒモの部分ももちろん毛糸で作れます♪

漢字+ロゼットでおめでたい雰囲気に!

和柄の紙でロゼット風のモチーフをつくり、真ん中には漢字で「祝還暦」の文字をペタン。

赤い紙テープに貼付ければ、とってもおめでたいガーランドのできあがり!

家族のお祝い事に使えそうですね。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング